独立開業と資格

仕事で独立開業をしたい場合には、資格を取得するという方法があります。

一般に独立開業が可能な資格というのは取得が難しいですが、
それだけ高収入を望める可能性もあります。

しかし、資格を取得したからといって
すぐに独立開業をする人はあまりいません。

たとえば弁護士や公認会計士、税理士などは、
資格取得後に事務所に所属し、
経験を積んでから独立開業をする方が多いようです。

まずは資格を取得し、その後は数年間実務経験を積みながら、
独立後に必要なノウハウを学ぶ。

独立開業を目指すなら、そんな地道な努力と計画が必要なようです。